News



1minute Projection Mapping Competition / TOKYO LIGHTS 2022総評

2021年に東京に会場を移して初開催し、2回目となった今回は、台風の影響で初日のみの実施となってしまいました。 […]

最終審査・結果発表 – 1minute Projection Mapping Competition グランプリは「Elemental constructions」EPER DIGITAL(ハンガリー)に決定!

東京の新しい風物詩として未来へのメッセージを発信する光の祭典「TOKYO LIGHTS 2022(トウキョウラ […]

台風14号の接近に伴う開催中止のお知らせ

9/18、19に予定していたTOKYO LIGHTS 2022-プロジェクションマッピング国際大会は天候不良の […]

>>>過去の記事一覧はコチラ
About

「1minute Projection Mapping Competition」は世界最大級の国際大会!

2012年にスタートした「1minute Projection Mapping Competition」は、日本そして世界最大級のプロジェクションマッピング国際大会です。

その始まりは逗子市で行われた国内初の建築へのプロジェクションマッピングショー。
翌年からはアートの祭典「逗子メディアアートフェスティバル(ZMAF)」として毎年開催されるようになり、2012年に第1回『1minute Projection Mapping Competition』として国際大会の歴史が始まりました。

毎年異なる会場で、1分台の短い作品で競うという特殊性、そして挑戦しやすさから、世界のコンテストの中でも異彩を放ち注目されてきたこの大会。今年は世界55の国と地域から、241組ものエントリーが寄せられました。

世界中から集まるレベルの高い作品群を一度に見ることができる、唯一無二のプロジェクションマッピング企画です。

 

Event Info

2022年度 第10回大会ファイナリスト紹介 【 コンペティション・イベント上映概要 】
  • 第10回プロジェクションマッピング国際大会 ~ 1minute Projection Mapping Competition ~
  • 会場 :明治神宮外苑 聖徳記念絵画館(東京都新宿区霞ヶ丘町1−1
  • 期間 :2022年9月17日(土) ~ 9月19日(月・祝)
【上映概要・特別プログラム】
  • プロジェクションマッピング国際大会 世界中から集まった作品を厳正に審査し、一次審査を通過したファイナリスト19作品を上映します。 その中から9月19日のアワードセレモニーで世界一が決定!
  • 招待作家のスペシャル作品上映
  • 昨年度グランプリのクリエイターによるスペシャル作品上映
  • オープニング作品上映

Our Partners

seize seize seize seize
seize Daito
arkbell

seize seize seize seize
Past Info

『1minute Projection Mapping』は神奈川県の逗子市で行われた国内初の建築へのプロジェクションマッピングショーとして開催し、これを機に、翌年より逗子メディアアートフェスティバル(ZMAF)というアートの祭典として毎年開催されるようになりました。そして、2012年に第1回目の『1minute projection mapping』を開催する事となりました。過去の受賞作品やイベント内容は下記のリンクよりご覧いただけます。
Ticket

Contact



※メルマガ配信をご希望の方は、下記フォームよりメールアドレスを登録ください。
1minute Projection Mapping Newsletter