News

【エントリー締切】たくさんのご応募ありがとうございました! (作品提出締切 7/18)

第10回 1minute Projection Mapping in TOKYO は6月23日にエントリーを締 […]

>>>過去の記事一覧はコチラ
About

「1minute Projection Mapping」はアジア最大の国際大会!!!

2012年にスタートした「1minute Projection Mapping」は日本そしてアジアで唯一最大の歴史あるプロジェクションマッピングの国際大会です。始まりは逗子市で行われた国内初の建築へのプロジェクションマッピングショーの開催。これを機に、翌年より逗子メディアアートフェスティバル(ZMAF)というアートの祭典として毎年開催されるようになり、そして、2012年に第1回目の『1minute Projection Mapping』を開催する事となりました。

以降年々参加者が増え続け、毎年異なる会場で1分台という短い作品で競うという特殊性、そして挑戦しやすさから、世界中のコンテストの中でも異彩を放ち注目されてきました。前回大会では世界54の国と地域から、246組ものエントリーが寄せられました。
レベルの高い世界中から集まる様々な作品を一度に見ることができる、他にはない唯一無二のプロジェクションマッピング企画です。


募集要項

第10回 プロジェクションマッピング国際コンペティション

1minute Projection Mapping in TOKYO

~作品募集要項~

コンペティションテーマ 「 LIFE / 命・暮らし・人生 」

【 大会応募・実施概要 】
  • 大会名:1minute Projection Mapping Competition in TOKYO
  • 制作テーマ:LIFE / 命・暮らし・人生
  • 企画・制作:一般財団法人プロジェクションマッピング協会

【 募集期間 】
  • エントリー開始:2022年4月28日(木) ※エントリーされた方には、事務局より随時、各種情報をお送りします。
  • エントリー締切り:2022年6月23日(木)
  • 映像データ提出:2022年7月18日(月)(日本時間の23:59:59まで)
  • 一次映像審査:2022年7月19日(火)~
  • ファイナリスト作品発表:2022年8月上旬を予定、決定次第通知・告知 (全応募者へメール通知、WEBにて告知)
  • 最終映像データ提出:2022年8月19日(金)(日本時間の23:59:59まで)
  • ファイナリスト作品上映及び審査結果発表:2022年9月中旬頃を予定
※会場やイベントの都合、新型コロナウィルス感染拡大状況によりで各日程は変更となる場合があります。
【 各賞と副賞について 】
  • グランプリ:200万円、トロフィー、副賞、次回大会でのゲスト作家として招聘
  • 準グランプリ:50万円、トロフィー、副賞
  • 審査員特別賞:20万円、トロフィー、副賞
  • 主催者賞:10万円、トロフィー、副賞
  • オーディエンス賞:10万円、トロフィー、副賞
  • ファイナリストには製作費または来場する際の滞在費補助を予定しております
【 審査員 】 有識者、ゲストクリエイター、主催関係者、その他詳細は後日発表いたします。
Past Info

『1minute Projection Mapping』は神奈川県の逗子市で行われた国内初の建築へのプロジェクションマッピングショーとして開催し、これを機に、翌年より逗子メディアアートフェスティバル(ZMAF)というアートの祭典として毎年開催されるようになりました。そして、2012年に第1回目の『1minute projection mapping』を開催する事となりました。過去の受賞作品やイベント内容は下記のリンクよりご覧いただけます。

Contact



※メルマガ配信をご希望の方は、下記フォームよりメールアドレスを登録ください。
1minute Projection Mapping Newsletter