Q:作品を応募しても受付をしてもらえないケースなどはありますか?

以下の内容に当てはまるものは上映にふさわしくないと判断し、受理しない場合がございます。作品募集要項に記載の【 応募に当たっての留意事項 】についても改めてご確認ください。
※下記の「解像度」の記載については最終納品データが該当します


  • テンプレートを無視していたり、解像度が適切でないもの
  • 宗教的、政治的メッセージの強いもの
  • 血生臭いもの
  • 誹謗中傷や見た人を不快にさせるもの
  • 個人、企業、または商品プロモーションとなる個人的なPRの為のもの
  • その他、作品として成立していないとみなされるもの

これらに当てはまると事務局が判断した作品は審査対象から除外し、会場での上映・記録も行いませんのであらかじめご留意ください。


Q:制作に使うことが出来る2D&3Dのフォーマットはどうやってもらえますか?

エントリー後に送りするメールでフォーマットのダウンロード方法をお知らせ致します。 数日たっても返信がない場合はメールアドレスの送受信エラー等が考えられるため、事務局までご連絡ください。
良くあるケースとしてはメールアドレスを誤って登録してしまうことです(スペルミス、大文字になっている、一文字抜けてる等)。その場合、メールは届きませんのでご注意ください。
なお、正しいメールアドレスで登録したにも関わらず事務局からのメールが届かないようでしたら、お手数ですが別のメールアドレスで再度お問合せいただくようお願い致します。
※迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合もございますのでそちらもご確認ください


<お問合せフォーム>
https://1minute-pm.com/contact


Q:テンプレートで実際に投影されないところはありますか?


A:黄色の枠内の部分については、実際に投影されない部分になります。その他は投影されますので、コンテンツ制作に活かしてください。


Q:緑色で印を付けた部分はきれいに映像が映りますか?建物の影は出ませんか?

該当の部分に関して、複数台のプロジェクターを使用し複数の位置から投影するため、建物の影は極力出ないように対応する予定ですが、鑑賞者が正面ではなく、少しでも横にずれた位置から鑑賞すると見えなくなってしまいます。
建物中央に関しても(長距離から)正面へ投射するためある程度は映ると思いますが、投影部分が奥にあることや、その他の部分についても映像が映りにくい材質や色(黒っぽい色)を使っているため、映りは半減します。
映像制作をするにあたりシビアな表現には向かない点はご理解ください。
全体的に該当の部分は、上記の事により映像の効果は半減しますので、ご考慮いただいた上で制作してください。


Q:テンプレートデータはダウンロードリンク先からどのようにダウンロードすれば良いでしょうか?

下記の画像を参考にダウンロードしてください。


/p>


Q:一次選考はフルHDの提出と記載がありますが、コンセプト内容の説明やリールのような形で良いのでしょうか?

一次選考においてもコンセプトだけでなくプロジェクションマッピングの要素や制作スキルの確認を含めた審査となりますので、実際に投影するコンテンツをフルHDの解像度(1920×1080 pixel)に縮尺した形でご提出ください。


Q:「チーム名とタイトル名の音声データ」の提出と記載がありますが、どのようにして送れば良いでしょうか?

チーム名やタイトルを英語で発音した際の参考に致します。スマートフォンなどでの簡易録音で結構ですので、実際にどのように発音するかを録音し添付してください 。データの形式はmp3やwavでお願い致します。


Q:映像データはどのような形式で送れば良いですか?

一次選考はフルHD相当なので、h264/mp4/movなどの軽いデータが望ましいです。最終提出データに関しては、Photo Jpeg、HAP、ProRes、h265等の形式で、6656×1920 pixelの解像度でレンダリングされているかをご確認の上、ご提出ください。最終的には運営側で投影用に最適化した形式に変換する予定です。なお、プレビュー用にフルHD相当の縮尺した映像も同時に送っていただけると、運営側での確認がスムーズに行えます。


Q:フォーマットの解像度が大きいため、なかなか作業が進みません。何か良い方法はありませんか?

一次映像審査はフルHD相当での提出となるため、例えば3Dフォーマットの解像度をフルHDに縮小した上で制作等すると良いかと思います(2Dフォーマットについても同様です)。

作業方法はクリエイターの皆様の工夫次第ですが、一次映像審査では提出いただく映像がフルHDで整っていて作品内容が把握出来れば問題ございません。