「1minute projection mapping in ハウステンボス」無事終了しました

第6回 プロジェクションマッピング国際コンペティション

1minute projection mapping in ハウステンボス

~作品募集要項~


コンペティションテーマ: 「HANA(花/華)」


【 はじめに 】

プロジェクションマッピングは、いまや世界中で注目を集める熱い映像表現ジャンルとなっておりますが、この国際コンペティションは日本でも過渡期となった2012年にスタートしました。これまで5年にわたり神奈川県、新潟県で開催されてきたプロジェクションマッピング国際コンペティションは今回で6回目を迎え、世界でも最も歴史が古いコンテストの一つです。アジア最大のプロジェクションマッピング大会として注目を集めておりますが、今回は長崎県そしてハウステンボスに会場を移し開催されることとなり、この春最も注目を集めるプロジェクションマッピングの祭典となります。ハウステンボスは日本のアミューズメント施設では先駆けてプロジェクションマッピングショーを常設導入するなど、多くのマッピング関係者にとっても印象深い会場ではないでしょうか?
プロアマ問わず、世界中から応募される作品のレベルは非常に高くなっており、第5回大会では世界25の国と地域から79ものエントリーが寄せられ、その中からわずか18作品のみがファイナリスト作品としてセレクションされました。グランプリを決める最終上映と審査へ至る道は年々狭き門となっています。そして観客の皆さんにとっては、世界中のクリエイターの国際性溢れる個性や最先端の映像表現を、一度に体験できる唯一無二の大会で、クリエイターが直接観客の反応を見ることができる機会でもあります。


【 国際コンペティションの特色 】

「1minute projection mapping」というタイトルにもあるように1分台の短い尺で競われる世界でもっとも短い作品コンテストという特徴があります。しかしこの1分台の限定された短い時間の中で、クリエイター各々が持つ「個性」や「表現技術」、ストーリーなどの「構成演出力」そして「新規性」、こうしたモノを盛り込まねばなりません。また毎回テーマが設けられているのも特徴の一つで、作品制作の大きな軸やコンセプトともなります。さらに今年はハウステンボスというテーマパークでの初開催、さらに約70日間という上映期間と審査期間が設けられ、世界でも類を見ない形のコンペティションです!

多くの一般来場者と世界が注目する中で、皆さんのプロジェクションマッピング表現技術を思う存分発揮してください!


【 第6回のテーマ 】

今回は「HANA(花/華)」というテーマを設けました。日本語で書くと植物の「花」や華やかさ賑やかさをあらわす「華」があります。今回の会場となるハウステンボスは、年間を通じて四季の美しい花々に包まれ、まさに華やかなテーマパークです。そして長崎は日本の窓口として世界へ開き、常に文化や食を中心に和洋折衷を体現してきた地域です。また長崎港やハウステンボスの夜景も大変有名で、そこにも光り輝く華やかさを持っています。
このパレスハウステンボスの美しい建築に、皆さんの新たな「HANA」を咲かせてください。



【 コンペティション応募・実施概要 】

■ 大会名:1 minute projection mapping in ハウステンボス
〜 6th international projection mapping competition in Japan 〜
■ コンペティションテーマ:HANA(花/華)
■ 主催:ハウステンボス株式会社
■ 協力:株式会社DNPアートコミュニケーションズ
■ 企画:(一財)プロジェクションマッピング協会


【 プロジェクションマッピングの会場と建物のサイズ 】


【 提出映像のデータ内容 】

  • 解像度:4864 x 768 pixel(5画面に分けて出力されます)
  • フレームレート:30/fps
  • 映像形式:Quicktime形式(Photo Jpeg, Animation,低圧縮のH264/MP4等)
  • コンテンツの長さ:1分~1分59秒迄
  • 音声:音声は映像コンテンツに埋め込んだ上で、映像と同じ長さのWAVデータを添付


【 制作用映像フォーマット(2D & 3D)】

エントリーされた方に、事務局よりテンプレートデータをその他書類と一緒に配布します。
(※配布された資料を転送や転載、他者へ公開するような二次利用をしてはならない)



【 募集期間 】

  • エントリー締め切り:2018年2月23日(金)
    ※エントリーされた方には、事務局より随時、各種情報をお送りします。
  • 映像データ納品:2月28日(水)(日本時間の深夜0:00まで)
  • 1次映像審査:3月1日(木)~3月5日(月)
  • 2次上映審査作品発表:3月6日(火)(全応募者へメール通知、WEBにて告知)
  • 2次上映審査:3月10日(土)~4月18日(水)
  • 3次審査ファイナリスト作品発表:4月初~中旬(2次通過者へメール通知、WEBにて告知)
  • ファイナリスト作品上映:4月19日(木)~5月20日(日)
  • 審査結果発表:4月28日(土)
    ※会場やイベントの都合で各日程は変更になる場合があります。

 


【 上映作品数について 】

  • 2次上映審査:約30作品
  • 3次(ファイナリスト作品)審査:約15〜18作品を予定
    ※審査を通過した作品も最終的な作品の状態(完成度、内容的に不適切、著作権侵害、データ不備等)によっては上映されない場合があります。2次、3次ともに上映作品は申込者に事前に通知いたします。
    ※上映選外になった作品も一般上映時間外に映写し、記録撮影をした映像データを各クリエイターへお渡しする予定です。(但し、それを保証するものではありません)


【 提出物と応募に関する情報 】

  • 作品映像データ(MOV形式、音声埋め込み)
  • タイトル(映像データの提出時)
  • 作品コンセプト、テーマや内容に対しての説明(200字程度、映像データ提出時)
  • 作品のキャプチャー画像1点(映像データ提出時)
  • 制作者名、チーム名、会社名(実際のエントリーで表記・公表する名前)
  • クリエイター、チームプロフィール(200字程度)
  • 製作者/製作チームの顔写真、ロゴ等の画像
  • 代表者の氏名と連絡先(E-mail、住所、電話番号)
  • 国名(複数にまたがる場合はそれぞれ記載)
  • ホームページのURL、Facebookページ、ブログ等
  • その他応募にあたっての特記事項、依頼留意事項等


【 応募方法、映像データ提出方法 】

  • エントリーはまず以下のフォームより必要事項を記入の上、ご応募下さい。
    http://1minute-pm.com/application_form/
    (※エントリーされた方に、製作用のテンプレートデータとその他の書類を配布いたします。)
  • 作品はインターネット上の共有サーバ等にアップし、ダウンロード用のURLを送付下さい。
  • 提出先:info@1minute-pm.com(コンペティション事務局/PMAJ内)



【 コンペティションの賞等について 】

グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞、ハウステンボス賞、オーディエンス賞、他
各賞にはトロフィーと副賞などが与えられ、グランプリ受賞者には賞金100万円と次回大会でのゲストクリエイターとして招聘いたします。詳細は後日発表いたします。
※ オーディエンス賞は4月19日〜4月26日までの来場者による投票で決定。(他の賞と重複する場合もあります)


【 審査員 】


Maxin10sity
毎年ルーマニアのブカレストで行われる、世界最大規模のプロジェクションマッピングのイベント「iMapp」。このイベントの主催者でもあり、世界の第一線でプロジェクションマッピングを手がけるクリエイティブチーム。
<Maxin10sity / Official WebSite>
https://www.maxin10sity.net/

MOMENT FACTORY
Moment Factoryは、モントリオール州を拠点とするマルチメディアエンターテイメントスタジオである。
彼らは、サグラダファミリアのプロジェクションマッピングやスーパーボールのハーフタイムショー、ロサンゼルス空港のインスタレーションアートをはじめとする、400以上のユニークなショーや驚くべき体験の指針を世界中で打ち立てている。
<MOMENT FACTORY / Official WebSite>
https://momentfactory.com/home

EuroVideoMapping
第5回のコンペティションでグランプリを受賞。
その他にも国際的なプロジェクションマッピングコンテストやVJコンテストで数々の賞を受賞をしています。
欧州で活躍する彼らはその名前の通り、様々なヨーロッパ諸国のクリエイターが集まったユニットです。
<EuroVideoMapping / Official WebSite>
http://eurovideomapping.com/

石多 未知行

プロジェクションマッピング協会 代表。空間演出出身のクリエイティブディレクターで、国内外で活躍し、日本のマッピングカルチャーを牽引する第一人者。
<PMAJ / Official WebSite>
http://www.projection-mapping.jp/


【 応募に当たっての留意事項 】

以下熟読の上で応募し、留意事項に反する場合は応募作品として受け付けない場合があります。

  1. フォーマットと関係のない映像となっている場合(マッピングされない映像作品の場合)
  2. データの破損や映像データが再生出来ない状態であった場合。
  3. 鑑賞者が著しく気分を害する恐れのあるもの、過度な刺激のある表現、性的なもの、強い宗教観や、政治的メッセージを有したもの。
  4. 時間が規程(1分〜1分59秒)の時間に満たない、または超過しているもの。
  5. やむを得ず応募期間に間に合わない場合は事務局へ理由と時期を相談してください。
  6. 応募作品が、第三者の知的財産権・所有権を侵害しないことを保証すること。万が一、侵害による第三者からの申し入れ・紛争等が提起された場合、その解決のための経済的負担(弁護士費用を含みます)、損害賠償等を含むその責は応募者自身がすべて負うものとし、本企画主催関係者(PMAJ、HTB、DNP)は一切免責されます。
  7. 応募作品に使用された写真/映像/音楽/効果音等の素材は、応募者自身が著作権等を所持管理できる状態にした上でご応募下さい。
  8. 著作権侵害などのトラブル、クレーム等は主催・企画者側では対応致しかねます。また各種権利を侵害している作品はコンペティションの参加資格を失い、その発覚が受賞後であった場合には、受賞が取り消され、賞金や副賞なども返却していただきます。
  9. 実際に上映される会場では一般の子供からお年寄りまで幅広い方が観賞しますので、良識ある内容に配慮して下さい。
  10. 応募者は、本大会の審査結果が出る以前に、動画や現地での記録などをWEBやSNS、その他第三者が閲覧できる場所に無断で公開してはならない(審査の公平性確保のため)。ただし、主催・企画者が動画や情報を一般に提供公開しているモノは共有できるものとする。
  11. 配布された製作用のテンプレートデータを無断で転載、配布、公開してはならない。


【 その他、著作権、利用権について 】

  1. 応募された作品の映像や音源データについての著作権はその製作者、製作グループに帰属する。ただし、上映に際して、PMAJが管理責任の元、上映に適した状態に調整(映像の明るさやコントラスト、色調、音量調整等)を行うことがあるが、著作者は、当該行為に対する著作者人格権を行使しない。
  2. 応募された作品の映像データはプロジェクションマッピング協会(以下PMAJ)の管理の下、ハウステンボス(以下HTB)、DNPアートコミュニケーションズ(以下DNP)、及びPMAJがその使用権を有するものとし、同会場における上映はもちろん、イベントやデモンストレーション、その他の企画にて本企画後にも上映を行えるものとする。
  3. PMAJ、HTB、およびDNPは本企画の映像や写真を記録することができる。
  4. 会場で行われたプロジェクションマッピングの記録画像や動画を使用して、HTB、DNP、PMAJが各種グッズや商品としての開発や販売を行えるものとする。
  5. 主催・企画者側で撮影した記録の写真や動画については、主催者・撮影者が一切の所有権を有する。
  6. 提供された画像や撮影された記録は、HTB、DNP、PMAJ、及び共催者、スポンサーが、同企画の広報や報告、またプロジェクションマッピングやイベントの紹介等で使用出来るものとする。
  7. 共催やスポンサー各社がある場合、上映されている様子等を各社の商品宣伝やプロモーションに利用できるものとする。
  8. エントリー書面を提出した時点で、応募者は上記全てに同意したものとし、PMAJによる二次的な使用を含む一切の使用に対し、著作権または著作者人格権を行使しないことを約束する。


※その他のFAQはコチラをご覧ください※


【 参考動画 】

2014年度の全上映作品 https://youtu.be/ELYRG1LrUH0
2015年度の全上映作品 https://youtu.be/CkYYmA7hE6A
2016年度の全上映作品 https://goo.gl/Jqidn1

=========================================
【各種お問合せ】
1minute projection mapping 事務局(一般財団法人プロジェクションマッピング協会内)
メール:info@1minute-pm.com
電 話:03-6416-9496
ホームページ:http://www.1minute-pm.com
=========================================