1minute Projection Mapping in 小田原城


「1minute Projection Mapping in 小田原城」は2019年9月23日をもって終演しました。たくさんの参加アーティストや会場に足を運んでくださったお客様、そして素晴らしい審査員の皆様、本当にありがとうございました!


大会名 第8回プロジェクションマッピング国際大会
~ 1minute Projection Mapping in 小田原城 ~
開催期間 2019年9月20日(金) ~ 9月23日(月・祝)
会場名 小田原城址公園 本丸広場(神奈川県小田原市城内6番1号
アクセス
駐車場
http://1minute-pm.com/access/
プログラム ◆プロジェクションマッピング国際大会
L 世界中から集まった作品を厳正に審査し、一次審査を通過した20作品を上映
その中から9月22日の公開審査を経て世界一が決定。
◆招待作家のスペシャル作品上映
◆昨年度グランプリのクリエイターによるスペシャル作品上映
中村獅童による歌舞伎とプロジェクションマッピングのコラボ作品
EL SQUADによる光のダンス
◆相洋太鼓によるパフォーマンス
◆小田原北條太鼓によるパフォーマンス
上映時間 【9月20日(金)】
1回目:開場17:00~ / 開演18:30~
2回目:開場19:50~ / 開演20:30~
※開場までは銅門広場の待機エリアでお待ちいただきます
ファイナリスト20作品 + ゲスト招待作品の上映
オープニング:中村獅童による歌舞伎とプロジェクションマッピングのコラボ作品(各回で実施)

【9月21日(土)】
1回目:開場17:00~ / 開演18:30~
2回目:開場19:20~ / 開演19:40~
3回目:開場20:30~ / 開演20:50~
※開場までは銅門広場の待機エリアでお待ちいただきます
ファイナリスト20作品 + ゲスト招待作品の上映
オープニング:相洋太鼓によるパフォーマンス(①と②のみ)

【9月22日(日)】
1回目:開場17:00~ / 開演18:30~
2回目:開場19:30~ / 開演19:50~(公開審査会と授賞式を実施)
※開場までは銅門広場の待機エリアでお待ちいただきます
ファイナリスト20作品 + ゲスト招待作品の上映
オープニング:EL SQUADによる光のダンス(各回で実施)

【9月23日(月・祝)】
1回目:開場17:00~ / 開演18:30~
2回目:開場19:20~ / 開演19:40~
3回目:開場20:30~ / 開演20:50~
※開場までは銅門広場の待機エリアでお待ちいただきます
ファイナリスト20作品 + ゲスト招待作品の上映
オープニング:小田原北條太鼓によるパフォーマンス(各回で実施)

入場料 9月20日(金):5000円 / オープンスペース:1000円(一般)、500円(小中学生)
9月21日(土):1000円 / オープンスペース:無料
9月22日(日):2000円 / オープンスペース:無料
9月23日(月・祝):1000円 / オープンスペース:無料
※オープンスペース=立ち見エリア
L 木やテントに隠れてしまい見づらいエリアがあります
公開審査会 9月22日(日)
食の祭典 当日は地元小田原の美味しいフードや、お洒落なキッチンカーで飲食も楽しめます!
※地元のフードは本丸広場、キッチンカーは銅門広場に出店します
会場住所 〒250-0014 神奈川県小田原市城内6
問合せ 03-6416-9496(プロジェクションマッピング協会)
会場URL https://odawaracastle.com/

– 審査員 –
Yann Nguema
Yann Nguemaは科学的なバックグラウンドを持ちながら、芸術的創造の世界に目を向ける。彼は1992年にミュージシャンとしてEZ3kielというグループを設立し、そこで彼が開発したリッチなビジュアルプロダクションはバンドの無くてはならないトレードマークとなった。映像と音楽の組み合わせを常に重視し、主に舞台芸術に取り組んでいます。彼は自身の創造的なプロセスにインタラクティブな次元を加えるためにソフトウェアを開発し、作品にコンピュータ技術を統合しました。展覧会、インスタレーション、舞台美術のデザイナーとして、彼はテクノロジー、研究と詩を組み合わせた数多くのプロジェクトをデザインしてきました。Yannは現在、フランスで毎年行われる光の祭典「Lyon Festival of Lights」のアンバサダーアーティストです。
<Yann Nguema / Official WebSite>
https://yannnguema.com/
Yael Braha
数々の受賞経験を持つYael Brahaはマルチメディアディレクターとして、大規模でインタラクティブなインスタレーションから複雑なショーまで、その仕事は多岐に渡ります。Istituto Europeo di Design(Rome、1996)、San Francisco State University(MFA in Cinema、2005)を卒業し、2015年にMoment Factoryに入社。彼女の専門的なプロジェクトの中には、2014年の国連気候サミット時に行われた国連ビルでのプロジェクションマッピング「イルミネーション:私たちの惑星を守る」があります。Yaelのコンピュータビジョン、パラメトリックモデリング、そしてキネティック・スカルプチャーにおける専門的知識は、Moment Factoryを新たなエキサイティングな方向へとリードしています。
<MOMENT FACTORY / Official WebSite>
https://momentfactory.com/home
長崎 英樹
株式会社シムディレクト 代表取締役 / 株式会社タケナカ 専務取締役。大学卒業後、サウンドプロダクションでCM音楽・ラジオCM・ラジオ番組等のサウンドディレクション・プロデュースを学ぶ。その後、大手広告代理店プロモーション局で、広告・エキシビジョン・プロモーション・コンベンションと多岐に亘るプロデュースを経験。2002年よりタケナカで、イベント制作・映像及び空間演出に携わる。2009年タケナカプロジェクションマッピングブランドの「BeamPainting」の立ち上げに深く関わり、その後、インタラクティブ要素を加えたプロジェクションマッピング等、多くをプロデュースしている。近年は、レーザーアニメーションとマッピングを組み合わせ、新しい可能性を追求し、表現の幅を広げている。アート作品とプロジェクションマッピングにも早くから着手し、岡本太郎氏の太陽の塔で8度、茶圓勝彦氏の砂像には5度もマッピングを実施した。
<株式会社シムディレクト / Official WebSite>
https://www.symdirect.co.jp
<株式会社タケナカ / Official WebSite>
https://www.takenaka-co.co.jp/
Li Cheng
中国出身のCGクリエイター、クリエイティブアーティスト。
多くのプロジェクションマッピング国際コンペティションに参加し、日々ハイエンドな作品を追求・挑戦を続けている。
第7回「1minute Projection Mapping in 宮崎」でグランプリとオーディエンス賞を初のW受賞。facebook:https://www.facebook.com/leecheng2013

石多 未知行

プロジェクションマッピング協会 代表、クリエイティブディレクター、空間演出家。東京芸術大学非常勤講師。
映像を使った空間演出や講演を数多く手がけ、日本のプロジェクションマッピング業界を牽引しているパイオニアの一人。国内外の大会審査員や講演にも数多く招聘されるなど、国際的にその活動と実績が認められている。
<PMAJ / Official WebSite>
http://www.projection-mapping.jp/

主催:北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会
協力:小田原市、一般社団法人小田原市観光協会、松竹株式会社、小田原市、一般社団法人 小田原青年会議所、一般社団法人 小田原市観光協会、小田原箱根商工会議所青年部、小田原法人会青年部会
後援:神奈川県
企画・プロデュース:一般財団法人プロジェクションマッピング協会
協賛:アークベル(株)、小田急OPカード、(株)マイルランテック、パナソニック(株)、リコージャパン(株)、ブラックアウト(株)、Resolume、Garagecube、Maxon Japan、(株)ジェイコム湘南・神奈川小田原局、神静民報社、(株)タウンニュース社、(株)ポスト広告、(株)ラストイズム、(株)鈴廣蒲鉾本店、(株)ハイ・テック、HEART MY HOME 小田原、ローランド(株)、相原興業(株)、万葉倶楽部(株)、横浜銀行小田原支店、(一社)星槎グループ、(公財)世界こども財団、星槎大学・大学院、星槎国際高校湘南/小田原、星槎学園湘南校、(株)ソルメディエージ、Cosaelu(株)、FLIGHTGRAF、HOTSHOT、瀬戸建設(株)、(株)まるだい運輸倉庫、文化堂印刷(株)、(有)レントオール小田原、さがみ信用金庫,(株)花政、露木木工所、小田原かまぼこ通り活性化協議会、小田原地魚大作戦協議会、(株)アルファ、(株)小田原ジムキ 、(公社)小田原市シルバー人材センター、岩瀬不動産(有)、(株)ういろう、伊豆箱根鉄道(株)、きのこ苑お山のたいしょう